本の覚書

本と語学のはなし

TIME July 24, 2017

Time Asia [US] July 24 2017 (単号)

Time Asia [US] July 24 2017 (単号)

 共和党オバマケアを廃止しようとする中、共和党支持者でトランプにも投票した女性と民主党支持者の女性が、障害を持つ子を育てる過程で出会い、オバマケアを守るために立ち上がる、という特集記事があった。
 巻末のエッセーでは、Susanna Schrobdorff がフェミニズム的な切り口でオバマケア廃止の動きを牽制する。

Do you know what we should do the next time a clutch of male Republican Senators decide it’s O.K. to go behind closed doors and rewrite the entire country’s health care plan without a single woman in the room? Send Selina Meyer over there in her stilettos to give them a piece of our minds in language they might understand. (p.51)

 Selina Meyer はドラマの中の架空の人物であり、決して模範的な人物という訳ではないようだが、今必要なのは彼女のような女性であるという。野心家でありながら人好きのして、フェミニンであってもセクシーでありすぎず、タフだけれどビッチじゃない。そんなルールに従ってばかりの女性では埒が開かないのだ。

It’s time to let our id out.

 イドはラテン語で、ドイツ語のエスと同じ。英語ではイットのことであるけど、ここでは心理学用語として使っている。


 転職できるかどうかは知らないが、ともかく動き出さないことには始まらない。
 格安スマホをネットで申し込んだ。履歴書用の写真を撮った。某塾のパンフレットを貰ってきた。
 塾の費用が高すぎて怯む。

広告を非表示にする

TIME July 10 / July 17, 2017

Time Asia [US] July 10 - 17 2017 (単号)

Time Asia [US] July 10 - 17 2017 (単号)

 だいぶ遅れてしまっているタイム。このダブル・イシューを終えて、まだ三冊残っている。大雑把な理解になるかもしれないが、溜めてしまったものは辞書をなるべく使わず、早急に強引に読み切ってしまおう。
 しかし、辞書を使わず素手で立ち向かおうとすると、英検一級程度の単語ではまだまだ足りないんだなと痛感する。

Women suspected of being raped by or married , willingly or not, to Boko Haram fighters are known as “Boko Wives” and rejected by their communities for sleeping with the enemy. The stigma and suspicion can follow a young woman for years, preventing her from going to school, getting married or even opening a business in a small village, where secrets are impossible to keep. Dada was 11 years old when she was kidnapped from Banki three years ago. She hadn’t even started menstruating when she was shoved before a circle of fighters with a man she had never met. After a few prayers, she was told she was married and sent to his hut. “I started thinking, How can they marry me? I am too young,” she says. A few months later, she was pregnant. “I never knew what pregnancy was. Just that my belly was growing bigger.” (p.44)

 これは比較的やさしい英文。ボコ・ハラムから解放されても、今度は地元の人々から差別を受ける少女たちの実態が描かれている。


 先日たまたまアメリカ人に遭遇したのだけど、うまく言葉が出てこなかった。まあ、会話の訓練なんて一切したことがないのだから当たり前である。
 オンライン英会話をやってみようかな。

広告を非表示にする

CNN ENGLISH EXPRESS August 2017

 開始するのが遅かったので、少し駆け足でシャドーイングに励んだ。先月よりはずっと聞き取れるし、ノーマルスピードにも大して後れを取らずに発音することができるようになった。
 しかし、スクリプトを見ると知らない単語や熟語がそうあるわけではないのに、初めから意味を取ることができるようには未だならない。


 百式という単語の覚え方が紹介されていた。
 九九の練習のように、単語を発音し、意味を声に出して言ってみる。一つの単語につき、二回ずつ。多義語であっても、一つの意味に絞る。他動詞であっても「を」などは省く。
 一日に百の単語を口ずさみ、一週間繰り返して記憶に定着させる。単純な繰り返しではなく、定着度を見ながら、一度で済ませたり、三度発音したりする。
 結局、機械的に覚えるのが一番簡単かもしれない。単語の暗記には最低限の時間だけを用いて、その分読んだり聞いたりする方に力を入れたらいいのではないだろうか。『パス単』は、百式そのままではないけれど、その考え方を応用して学んでいくことにした。


 本格的に転職を検討し始めている。
 公務員試験の講師。一番経験を活かせる職だが、休みが少なく、給料も安い。
 塾講師。小学生から高校生まで見るのは、大変そう。理系に力を入れており、理科の実験やロボット製作などもやっている。文系の私は肩身が狭いかもしれない。

広告を非表示にする