本の覚書

本と語学のはなし

2018年10月【振り返り】

▼これからは英語とフランス語を強化したい。小説や時事雑誌を読み、映画やニュースを視聴する。
▼タイムは最新号を読みつつ、余裕があれば未読のものにも手を付けることにした。


フランシスコ会訳聖書。コリントの人々への第一の手紙、コリントの人々への第二の手紙を終える。
▼聖書は邦訳も原典も一度休止する。
▼新しい聖書協会共同訳は注文していない。引照・注釈付きの中型聖書は、老眼にとって恐怖である。


▼いい仕事はなかなか見つかりそうにない。プラン B も本格的に考えてみる。仕事がある限りは今の職場に居残りつつ、副収入を得るというものである。
▼今月は副業の収入が本業をだいぶ上回った。普段いかに安月給に耐えているかを暴露するものでしかないが。


雑誌