本の覚書

本と語学のはなし

2015年12月【振り返り】

▼短歌の目が最終回を迎えた。私の短歌作りもたぶんこれでおしまい。
▼『徒然草』を終えた。古文もたぶんこれでおしまい。
▼いよいよキリスト教一色である。唯一の例外はフランス語によるフランス文学だけであるけど、フランス文学がまったくキリスト教と無縁であることはない。

▼語学はまあ捗らない。本もあまり読めてはいない。なんだかいつもすぐに眠くなる。
▼職場の忘年会で三年半振りにアルコールを飲んだ。
▼年末年始は連続勤務で、余裕がない。最近なぜかBerryz工房の動画をよく見ている。

読了本

広告を非表示にする