本の覚書

本と語学のはなし

TIME February 26, 2018

Time Asia [US] February 26 2018 (単号)

Time Asia [US] February 26 2018 (単号)

 月初めに雪かきは終わったのに、その後も調子を取り戻せない。
 タイムの遅れが甚だしい。分厚いダブル・イシューに気分も萎える。休みを利用して、なんとか2月26日号を読み終えた。
 手元には未読の通常号が二冊ある。


 特集は長寿。
 二つほどちょっとした情報を。一つはアンチエイジングの薬。

Sinclair takes an NDA+ upper daily. Anecdotally, he says he doesn’t experience hangover or jet lag like he used to, he talks faster, and feels sharper and younger. His father takes it too: “He’s 78, and used to act like Eeyore,” says Sinclair. “Now he’s going on six-day hikes and traveling around the world. (p.64)

 Sinclair は薬として開発しているが、サプリとしてなら既に Elysium という製薬会社が商品化しているようだ (Basis)。もちろん批判はある。
 もう一つはブタから人への移植。

Church anticipates that pig-to-human organ transplant clinical trial could happen in as little as two years, which would help address the organ shortage that keeps more than 110,000 people on the transplant list each year. Currently, heart valves from pigs are used replace diseased or damaged ones from people, but doctors are studying ways that other tissues, like those from the kidney liver, lungs or pancreas, may be safely transplanted. (p.66)

 ウィルスの問題、倫理の問題などあるようだが、心臓弁については既にブタのそれが使用されている。二年以内には、臓器移植の臨床実験が行われるだろうとのことだ。