本の覚書

本と語学のはなし

フレーズとクリーシェ【購入】

アメリカ人ならだれでも知っている英語フレーズ4000

アメリカ人ならだれでも知っている英語フレーズ4000

英語クリーシェ辞典―もんきりがた表現集

英語クリーシェ辞典―もんきりがた表現集

 昔持っていた本だけど、売ってしまったので、改めて買い直すことがある。
 このところ英語関連に多い。この前の『英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング』もそうだ。今回の二冊もそうだ。
 決して読むことはないだろうと踏んだはずなのに、どこでどう考えが変わるか分からないものだ。英語が好きなわけでもないし、生活に必要なわけでもない。自分でも今なぜ英語に力を入れようとしているのか、訳が分からない。
 しばらく職場では、もっぱら英語を学ぶことになりそうだ。


 先日、CNN ENGLISH EXPRESS は定期購読には至らないだろうと書いた。ところが今は、反対のことを考えている。
 スクリプトを見ると別段難しい英語でもないのに、どうも聞き取れない部分がある。音にしっかり追いついている場合でも、それが意味のまとまりとしてはなかなか認識されない。
 この域を脱するには、ネットで漫然とニュースを聞いているだけでは駄目かもしれない。意識的な訓練が必要である。
 定期購読するか否か、するとして必要な期間をどれくらいと見積もるか、もうちょっと考えてみたい。