本の覚書

本と語学のはなし

日記

▼ブログの性質上、最近は本に絡めた形でしか日記的なことを書いてなかった。しかし、小説を書くとなると日記をつけておくことがが結構重要になるんじゃないかという気がする。
▼問題は二つある。第一に、公開して書くほどのことは何も起こらない。第二に、公開してしまってはまずいこともあるだろうし、そもそも私の心の内を公開することが反社会的であるかもしれない。
▼しかしまあ、つまらなくても日々の記録をしばらくつけてみることにしよう。恥ずかしくなったらやめる。


▼さっそく日記を書く。
▼「のべらっくす」出品作品を一応書き上げた。寝かせてから推敲するつもりなので、アップは29日頃になる予定。しかし、アップしてよいかどうか、実はまだ判断できてはいない。もしからしたら、自主規制をかけるかもしれない。

広告を非表示にする