本の覚書

本と語学のはなし

映画クリスマス・キャロル



 『クリスマス・キャロル』との出会いは、本よりも先ず映画であった。中学三年のクリスマスだったと思う。模擬試験か何かを終えて帰宅し、たまたまつけたテレビでやっていた。しかし、あまりに多く映画化、ドラマ化されているために、どのバージョンで見たのかよく分からない。候補を探してみた。


★Scrooge (1935)
 こんなに古くはないと思うのだが。スクルージがあまりに田舎のじいさん的。


★Scrooge (1951)
 白黒だった気がするので、これの可能性が高い。もともとそんなに悪い人でなさそう。


★Scrooge (1970)
 こんなミュージカル仕立てではなかった気がするが、楽しそう。


★A Christmas Carol (1984)
 こんなに新しくはないはず。


 この他に割と新しいものを部分的に見たことがある気がするのだが、それが何だったかも分からない。ディズニー版の予告編だったろうか。


★A Christmas Carol (2009)
 私が見たのは鍵穴から冷気が入り込むシーンだった気がするのだが…

広告を非表示にする