本の覚書

本と語学のはなし

ふたたびカフカ


 『変身』が途中になっているので、その続きを読む。レクラム文庫の活字が小さくて辛い。池内紀の翻訳も好きではないが、今はこれしか持っていないので仕方ない。

Die Verwandlung 変身―カフカ・コレクション (白水uブックス)

広告を非表示にする