本の覚書

本と語学のはなし

連絡なし


 今日もT社からは音沙汰なし。トライアルの課題文って、応募があってから探してくるものなんだろうか。週単位とか月単位でまとめて処理するものなんだろうか。日常業務が忙しいんだろうか。土日は休みだから、メール待機は来週へ持ち越しになる。週末は海でも見に行ってこようか。


 午前中にニューズウィークやディプロを読んだ後、午後はたっぷり寝て、これからカポーティに取り掛かる。こんな生活をしていては体調を崩しそうだ。
 写真は、恐らく定期購読の最終号になるニューズウィークの表紙。トヨタ問題が日本の終焉を象徴しているという特集記事が組まれているようだ。

広告を非表示にする