本の覚書

本と語学のはなし

馬場・高杉の合格!数学Ⅱ・B/馬場敬之・高杉豊

スバラシクよくわかると評判の馬場・高杉の合格!数学II・B

スバラシクよくわかると評判の馬場・高杉の合格!数学II・B

 この本を読むのは、多分もう三回目になる。およそ十年振りとはいえ、概ね理解できる。
 しかし、さすがに数学Ⅱ・Bになると、二百ページ程度にかなりボリュームのある内容を収めているので、説明が簡潔すぎるきらいもある。図形が不得手な私としては、特にベクトルにおいてそれを感じた。
 Ⅲ・Cでは更にそう思うかも知れない。しかし、ここまで来たので、先ずは旧「合格!」シリーズを終わらせる。順序としては逆であるが、その後「初めから始める」や「元気が出る」シリーズに遡って、基礎を徹底的に学ぶ。
 マセマは独学の強い味方であるが、フルコースで使うとなると(参考書の他に問題集もある)、結構お金がかかるようだ。


 参考書中心の生活をしている。しかし、それだけではいけない。今後は一日三科目にとどめる。

最新版

スバラシクよくわかると評判の合格!数学2・B

スバラシクよくわかると評判の合格!数学2・B