本の覚書

本と語学のはなし

馬場敬之の合格!数学Ⅰ・A/馬場敬之

スバラシクよくわかると評判の馬場敬之の合格!数学I・A―新課程

スバラシクよくわかると評判の馬場敬之の合格!数学I・A―新課程

 十年振りくらいに読み返した。
 説明が丁寧で、Ⅰ・A、Ⅱ・B、Ⅲ・C(当時はまだCがあった)がそれぞれ一冊になっていて、かといって厚くもなく、レベルも低すぎないものというので、マセマの「合格!」シリーズを選んだのだった。
 それはそれで間違っていなかったと思うが、塾で教えたりアドバイスしたりすることを想定するなら、数学が苦手な人のための「初めから始める」シリーズや基礎力を養うための「元気が出る」シリーズ(いずれもマセマ)も学ぶべきだし、演習量が足りない分はチャート式などで補う必要もあるだろう。
 そんなわけで、高校数学に関しては、マセマの初歩から青チャートまで一通り目を通すことを目標とする。理系の難関大学用の問題集などは、私には無理だろう。

最新版

スバラシクよくわかると評判の合格!数学1・A

スバラシクよくわかると評判の合格!数学1・A

 だいぶページ数が増えてるようだ。