本の覚書

本と語学のはなし

FX 5分足スキャルピング プライスアクションの基本と原則/ボブ・ボルマン

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)

 余計なテクニカル指標は使わず、ただ裸のチャートに一本の 25EMA(指数平滑移動平均線)を通し、最小限の補助線を引き、値動き(プライスアクション)に着目してトレードする。
 安全な基点は移動平均線であるから、トレードは常に移動平均線付近で健全なビルドアップを経た後のブレークで行われる。移動平均線から遠く離れるスーパートレンドが生じているときには、ただ傍観するのがよい。
 リスク・リワードの比率は一対二。著者は損切りを 10pips、利益の目標値を 20pips に置いている。チャンスはそう多くあるものではない。たっぷりの時間と忍耐が必要である。
 実践するのは難しいかもしれないが、デイトレードの基本はここにある。
 値段は高いし、翻訳は今ひとつで、用語解説なども欲しいところではあるが、もしトレードに手を出すならば、二度くらい読んでおいた方がよさそうである。