本の覚書

本と語学のはなし

<相場に勝つ>ローソク足チャートの読み方/小澤實

〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方

〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方

 ローソク足チャートは一本一本の形状だけでなく、その組み合わせによっても多くのことを暗示しうる。
 著者は、単にこういう形になったらこうしなさいと言うのではなく、どのような投資家の心理と行動とがこのような形を生み出したのかということまで解説してくれる。
 例として用いられているのは、株式市場の週足である。全ての相場、全ての投資スタイルに、常に有効であるわけではないだろうけど、ローソク足の基本的な考え方を学ぶにはいいかもしれない。
 伝統的な用語をもっと分かりやすく置き換えてくれると有り難い。「つたい線の打ち返し」だの「新値八手利食い線」だの、言葉を聞いただけでは何のことかイメージできない。