本の覚書

本と語学のはなし

2018年8月【振り返り】

▼10年振りにパソコンを買い換える。
▼動きは速くなったが、それ以外の点に関して、私の使用レベルでは便利になったのか不便になったのか、どちらとも言えない。


▼タイムの定期購読を更新する。2020年7月20号まで送られてくることが確定した。
CNN ENGLISH EXPRESS の定期購読を中途で解約する。2018年11月号までである。人それぞれにやり方はあるだろうが、私はゆっくりじっくり繰り返し派。


カトリック系の施設の求人を見つけた。応募するべきか否か悩んでいる。
▼恐らく年収は現在とほとんど変わらない。しかし、マイカーが必要であるようなので、購入と維持の費用を考えると、かなり厳しい。
▼教会においても何らかの役割を求められるとしたら、辛いかもしれない。私は決して模範的なカトリックではない。それに、私が受洗していることを家族は知らない。
▼それでもこの求人に惹かれるのは、一つには現在の仕事に嫌気がさしてきたから。単純すぎて頭が呆けてきたし、夜勤が体にこたえるようになってきたし、ほぼ全ての同僚が苦手である。
▼一つには、最後の仕事となるであろうことは、単に給料を貰うためにするのではなく、私の関心にとって意味のあることをしたい。
▼この週末にもう一度よく考える。


フランシスコ会訳で創世記を終える。
出エジプト記フランシスコ会訳で始め、少しだけバルバロ訳に寄り道した後フランシスコ会訳に戻り、最後は新共同訳。
▼マタイによる福音書は新共同訳で始め、フランシスコ会訳、バルバロ訳で少しずつ読んだ後、最後はフランシスコ会訳。
▼現在はフランシスコ会訳でヨブ記


雑誌