本の覚書

本と語学のはなし

現代文の勉強法をはじめからていねいに/出口汪

現代文の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

現代文の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

 現代文はセンスで解くのではない。客観的な論理的思考で必ず正解に辿りつけるものである。そして、この論理的思考こそ、全ての勉強の土台となるものであり、更には将来社会に出て仕事をし生活をする上でも、必要不可欠な能力である。
 という前提のもと、現代文の三つの掟、評論問題の解き方、小説問題の解き方、記述式及びマーク式問題の解き方などを解説する。あくまで勉強法の本なので、具体的なプロセスは参考書を読まなくてはならないが、エッセンスはここに抽出されているようである。


 新聞の折り込みチラシの中に求人ジャーナルというものがあって、そこに先月、我々の仕事を奪うであろう求人が載っていた。先日、同じ内容と思われる求人が(勤務先は明記されていないが)、職安に出されていた。
 転職はしなくてはならないだろう。しかし、応募しようかと思っていたところの求人がなくなってしまったので、どうしようか思案中。