本の覚書

本と語学のはなし

英語の勉強法をはじめからていねいに/安河内哲也

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

 受験生向けの本だけど、英語を学び直したい社会人が読んでもよい。音読をしながら言語反射神経を鍛えようというのが、安河内の英語の肝である。
 文法は第二外国語として英語を学ぶ人間には不可欠。ただし、中学一年から高校二年までの知識で十分。単語集だけで単語を覚えようとするのは最悪で、必ず長文の勉強と並行しながら実際の文章の中で使い方を確かめなくてはならない。長文は精読、速読、論理、多読。リスニングは精聴、多聴。英作文はやさしい文法とハイレベルな語彙で、シンプルに書く。
 英語に関しては情報も書籍もあまりに溢れかえっているので、かえって方向性を誤る危険も多い。しかし、当たり前のやり方がやはり王道なのである。