本の覚書

本と語学のはなし

TIME July 24, 2017

Time Asia [US] July 24 2017 (単号)

Time Asia [US] July 24 2017 (単号)

 共和党オバマケアを廃止しようとする中、共和党支持者でトランプにも投票した女性と民主党支持者の女性が、障害を持つ子を育てる過程で出会い、オバマケアを守るために立ち上がる、という特集記事があった。
 巻末のエッセーでは、Susanna Schrobdorff がフェミニズム的な切り口でオバマケア廃止の動きを牽制する。

Do you know what we should do the next time a clutch of male Republican Senators decide it’s O.K. to go behind closed doors and rewrite the entire country’s health care plan without a single woman in the room? Send Selina Meyer over there in her stilettos to give them a piece of our minds in language they might understand. (p.51)

 Selina Meyer はドラマの中の架空の人物であり、決して模範的な人物という訳ではないようだが、今必要なのは彼女のような女性であるという。野心家でありながら人好きのして、フェミニンであってもセクシーでありすぎず、タフだけれどビッチじゃない。そんなルールに従ってばかりの女性では埒が開かないのだ。

It’s time to let our id out.

 イドはラテン語で、ドイツ語のエスと同じ。英語ではイットのことであるけど、ここでは心理学用語として使っている。


 転職できるかどうかは知らないが、ともかく動き出さないことには始まらない。
 格安スマホをネットで申し込んだ。履歴書用の写真を撮った。某塾のパンフレットを貰ってきた。
 塾の費用が高すぎて怯む。

広告を非表示にする