本の覚書

本と語学のはなし

TIME May 29, 2017

Time Asia [US] May 29 2017 (単号)

Time Asia [US] May 29 2017 (単号)

 “The 100 Most Influential People” [May1-8] 特集に対する読者の声 (p.2)。
 先ずはフランスの Christina Parvaz さん。

How can such a respected person Henry Kissinger suggest that Jared Kushner’s being a graduate of Harvard, a businessman and “familiar with the intangibles of the President” will make him successful in the Trump Administration? Are these the criteria to be adequate for the role? Ridiculous.

 ニューズウィークによれば、陳腐な褒め言葉でクシュナーを持ち上げたキッシンジャーの文章は強烈な皮肉として話題になったらしいが、クリスティーナさんは私と同様、文字通りにこれを受け取って憤慨してしまった。
 こういうのは、英語力というよりも、もう少し繊細な文章読解能力に属するものである。


 次はスコットランドMicheal Scott さん。

I subscraibe to TIME for a weekly digest of world news, but with so many double issues, you should perhaps rebrand as a fortnightly magasine. Now there’s yet another double issue, but this time with no news content at all. Instead the issue is given over to 100 self-obsessed people writing twee pieces about 100 other self-obsessed people.

 これは辛辣な批判である。世界のニュースが読みたくて購読してるのに、ダブルイシューだらけ。もう隔週刊にしちゃえばいいじゃん、と。しかも今回のダブルイシューにニュースの要素は皆無である。
 正直、これは私も感じていることであって、だからニューズウィークも合わせて購読しようかと考えたのである。*1


 他にも、ドイツの Henry D. Cooke Jr. さんは、なぜメルケルが入っていないのだとおかんむり。
 日本からは小池都知事一人のみであったけれど、これは決して少ないという訳ではない。実はドイツ人もフランス人も今回は一人も入っていない。世界中で読まれているとはいえ、タイムはアメリカの雑誌である。

関連記事

*1:エコノミストに乗り換えるという手もあるが、お金がかかりすぎる(一年で44,300円)。かなり厚いので、カバー・トゥー・カバーも難しそう。

広告を非表示にする