読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の覚書

本と語学のはなし

TIME March 20, 2017

Time Asia [US] March 20 2017 (単号)

Time Asia [US] March 20 2017 (単号)

 ミャンマー北部、インドと中国に挟まれた地域にある Hpakant というヒスイの村への潜入ルポが面白かった。闇は深い。

Sequestered from the outside world, Hpakant radiates a gold-rush lawlessness. Unexplained killings occur with regularity. While we are there, a schoolteacher is shot in the head. The day before, a jade trader died from an executioner’s bullet. Last year bombs exploded at the headquarters of two mining companies. In November, a jade scavenger at Hmaw Sisar mine was shot dead by military intelligence or the KIA, depending on who’s telling the story. “There is no real law in Hpakant,” says one of the immigration officers holding us, with a touch of apology. “We don’t know who to trust.” (p.29)

 KIA とは Kachin Independence Army の略で、カチン州の武装グループである。この地に流れ着き、ヒスイに群がるスカヴェンジャーたちは、大抵麻薬中毒であり、注射針を使いまわしているために大抵エイズ感染者でもあるという。
 そんな地域でも、中国の商人は自由に出入りできるようである。

広告を非表示にする