本の覚書

本と語学のはなし

チェス【購入】

ここからはじめるチェス

ここからはじめるチェス

 パソコンに入っているゲームでチェスを始めてみた。駒の動かし方はネットで調べた。戦術など知らないからだいたいワンパターンな序盤になるのだけど、10まであるレベルの内、レベル1と2ならほぼ勝つことができるようになった(レベル3以上とはまだ戦ったことがない)。
 将棋より駒がだいぶ少ない上に、討ち取った敵の駒を持ち駒として使うことはできない。最後は盤上がスカスカになることもある。しかし、狭い盤の上では味方もけっこう邪魔になる。相手の戦力を落としながら、いかに有効に自駒を捨てるかが鍵のようである。


 ほんのちょっと楽しみを増すために、深入りしない程度に学んでみることにした。
 身近にチェス・サークルはなさそうなので*1、本を読みコンピュータと対戦するだけになりそうだ(オンラインで他人と対戦することも可能だけど)。独学にしか向かない私にとっては、これが常道である。
 うまくすれば一生ものの趣味になるかもしれない。

*1:私の住んでいる県にもチェス倶楽部はあり(日本チェス協会には登録していないようだ。ここはなにかと評判が悪いらしいが)、大会も開催されている。チェス界においても日本の第一人者である羽生善治が来ることもあるらしい。しかし、遠出をして参加するほどの行動力は、私にはない。