読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の覚書

本と語学のはなし

TIME November 7, 2016

Time Asia [US] November 7 2016 (単号)

Time Asia [US] November 7 2016 (単号)

 休日にまとめて読むつもりで放置していたが、一日潰れてしまいそうな気がしたので、三回に分けて読んだ。
 次回からは、元通り、六分割して、家と職場とで六日かけて読むことにする。
 タイムの通常号は、広告と写真メインのページを除くと、だいたい36ページくらい。なので、一日に読む量は6ページ(割り切れない分は初日で調整する)。
 時間にして45分から一時間。これなら大して苦にはならないが、他の語学のことを考えると、この一時間は決して小さくはない。まだ先の話だが、定期購読を継続するか否か迷うところだ。


 若者の鬱とそれに伴う自傷が増えているらしい。ネットのつながりが重くのしかかることもあるようだ。
 リストカットというのは何かの復讐かと考えていたが、どうやら麻薬のような何かがあるみたいだ。薬物中毒の場合と似たような対処も必要であるという。

 The academic study of this behavior is nascent, but researchers are developing a deeper understanding of how physical pain may relieve the psychological pain of some people who practice it. That knowledge may help experts better understand why it can be hard for some people to stop self-harming.

 The research on what happens in the brain and body when someone cuts is still emerging. Scientists want to better understand how self-harm engages the endogenous opioid system―which is involved in the pain response in the brain―and what happens if and when it does.


 その内、Amazon プライムの無料体験を試してみようと思う。
 映画も音楽も今はほとんど見たり聞いたりしないので、有効に使えるか分からないが、それでもお得なサービスであるには違いない。

広告を非表示にする