本の覚書

本と語学のはなし

旧教⇔新教【CD&礼拝番組】

ロザリオの祈り (<CD>)

ロザリオの祈り ()

▼一応籍はカトリックにあるが、日々プロテスタントとの間で揺れ動いている。根本的な信心が欠けているから、もう教会に通うことはないはずなのだが。
▼通勤時にロザリオの祈りのCDを聞いてみた。マリア崇敬の方向には行きそうにないが、カトリックの教養として、四種類の祈りに五つずつ、合計二十ある神秘を記憶しておきたい。


「ここに立つ教会」日本FEBC提供

▼ネットでプロテスタントの礼拝を聞いてみた。カトリックのミサとは全く意味の違うものであり、牧師次第という気もする。
▼もし教会に行くとしたら、プロテスタントの方であるに違いない。ミサで聖体拝領したいのであれば、先ず告解をするべきだろう。年に一度するべき告解を、私は受洗以来一度もしたことがない。どうするべきかを知らないし、したいとも思わない。


▼受洗をしたのがプロテスタントの教会であったら、とっくにキリスト教のことなど忘れていたかもしれない。私にとって異質なカトリックの方に行ってしまったからこそ、今に至るまで一体あれは何だったのかと引っかかり続けているのだろう。
▼私にとってキリスト教が意味あるものであり続けるためには、プロテスタント教会に行ってすっきりするよりは(また別の重荷を負う可能性は否定できないが)、カトリックであることの何故を問いつつ、教会に通わぬ悪しきキリスト教徒であり続けるべきかもしれない。

広告を非表示にする