本の覚書

本と語学のはなし

ヨーロッパの教会とステンド・グラス/渡部雄吉

ヨーロッパの教会とステンド・グラス

ヨーロッパの教会とステンド・グラス

 写真にごく簡単なキャプション(ほぼ教会名と所在地のみ)がつけられているだけで、ステンドグラスや壁画やレリーフに描かれた場面の解説は一切ない。大型本だが写真は小さめのものが多く、そもそもどういう図柄なのか判別が難しい。
 キリスト教に造詣が深い写真家という訳でもなさそうなので、仕方ないところか。

広告を非表示にする