本の覚書

本と語学のはなし

語学のCD

ドイツ語会話とっさのひとこと辞典 [CD]

ドイツ語会話とっさのひとこと辞典 [CD]

フランス語会話とっさのひとこと辞典 (<CD>)

フランス語会話とっさのひとこと辞典 ()

CD 英会話とっさのひとこと辞典CD

CD 英会話とっさのひとこと辞典CD

 天候がよくなってきたので、また通勤時に語学のCDを聞くようになった。この手のものはもう新しいのを買わないので、何年も同じものを聞いている。
 気に入っているのは「とっさのひとこと辞典」シリーズ。「おはよう」という日本語に続いてノーマルスピードの「ボンジュール」、もう一度ゆっくり「ボォンジュゥール」、という分かりやすいスタイル。私は本気で会話を勉強するつもりはないので、ただCDを聞き流すだけなのだけど、これなら一々テキスト(別売)を確認しなくても耳だけで学べる(テキストにははるかにたくさんの情報が載っているが)。

 聞き流すだけで語学が身につくというどこぞの宣伝ではない。私は会話に力を入れていないというだけだ。
 最小限の努力で最低限のことを身につけ、音を大量に体に浴びせることで、できることならついでにメインである読解の方にもいい影響を及ぼしたい。怠け者の発想である。


【新版】

CD フランス語会話とっさのひとこと辞典 Nouvelle edition (<CD>)

CD フランス語会話とっさのひとこと辞典 Nouvelle edition ()

 フランス語は新版が出ている。旧版の会話がカジュアルすぎたのを軌道修正したようだ。

 新版でどうなっているかは知らないが、私は旧版で「T’as (タ)」という縮約形を覚えた。普通の文法書では「Tu as (テュ・ア)」という形しか習わないので、本当にタなんて言ってるのだろうかと思ってたけど、フランスを旅行したとき若い恋人同士が普通にタを使って会話していて、ちょっと感動した。*1

*1:「T’as」は英語で「You have」を「You’ve」とするようなものだが、ずっと砕けているのかもしれない。他に「You’re」に相当する「T’es (テ)」などもある。

広告を非表示にする