本の覚書

本と語学のはなし

購入12-3

祈りのポシェット

祈りのポシェット

▼聖書、アウグスティヌスキルケゴールから無名の人、更には異教徒に至るまで、心に残る祈りを集めた小さなポシェット。


朝の祈り夜の祈り

朝の祈り夜の祈り

▼1か月の朝と夜の祈りを収録。
▼表紙をめくると、見返しにきれいな紙が貼ってある。「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい」というヨハネ福音書15章22節の言葉。日付と「結婚感謝」の文字の下には、男女の名前が直筆で書かれている。
▼教会で結婚したMさん夫婦が列席者に配ったもののようだ。そんな本でも古本屋に売り払われてしまうのである。
▼まあ参列した人がみなクリスチャンとは限らないし、クリスチャンがみなお人好しの善人ではないし、M夫妻のその後が順風であったなどという保証もどこにもない。


▼私は似非クリスチャンなのでお祈りをするわけではないし、どう祈っていいのかも分からない。だが、クリスチャンであっても祈り方が分からない人が多いからこそ、こういう本もたくさん出版されるのだろう。

広告を非表示にする