本の覚書

本と語学のはなし

購入12-2

いちばんわかる手製本レッスン―手でつくる本と基本技法

いちばんわかる手製本レッスン―手でつくる本と基本技法

  • 作者: 井上夏生(製本工房 MARUMIZU-GUMI代表)
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: 単行本
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログを見る
『西洋の書物工房』では実際の製本技術について今一つ分かりにくいことが多かった。この入門書で基礎のところを押さえておこう。
▼もちろんこの本で最高級の装飾を施した革製本ができるようになるわけではない。大事なのは本の仕組みを理解することである。


図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)

図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)

コー子ちゃんとすぎもとセンセイの聖書考古学 新約聖書編

コー子ちゃんとすぎもとセンセイの聖書考古学 新約聖書編

▼聖書考古学の旧約篇と新約篇。著者は同じだが、同じシリーズでも同じ出版社でもない。新約篇はどちらかと言うと子ども向け。しかし、あまり類書はなさそうなので。
▼旧約篇の帯には、「旧約聖書の時代を発掘する」とある。考古学は聖書の記述の史実性を証明するというより、むしろ聖書を理解するための歴史的背景を提供するものである。聖書の記述を発掘するのではない。時代を発掘するのだ。


アメリカ・キリスト教史―理念によって建てられた国の軌跡

アメリカ・キリスト教史―理念によって建てられた国の軌跡

▼アメリカという国は、宗教から読み解かない限り、結局何も理解できないのではないかと思う。
▼副題にもあるとおり、アメリカは理念によって建てられた国である。その理念を宗教的と呼んではならないかもしれないが、それが宗教的信仰を背景としているのは自明のことだ。

広告を非表示にする