本の覚書

本と語学のはなし

購入10-3

▼森鷗外『椋鳥通信(上)』(岩波文庫)。池内紀の編集と注。全部で3冊になる予定。
▼鷗外による海外ニュースの翻訳紹介である。

クリスマスの起源

クリスマスの起源

▼O. クルマン『クリスマスの起源』(教文館)。訳者は土岐健治と湯川郁子。
▼クリスマスとクリスマスツリーの起源について書かれた小さな本。季節ものとして。

新約聖書・ヘレニズム 原典資料集

新約聖書・ヘレニズム 原典資料集

大貫隆・筒井賢治編訳『新約聖書・ヘレニズム 原典資料集』(東京大学出版会)。
新約聖書を読むにあたって、ヘレニズム文化圏に参照すべき資料(碑文なども含む)があれば、これを日本語訳で紹介してくれる。たとえば、イエスの受洗はマンダ教文書『ヨハネの書』にも書かれているが、そこでは「ヨハネよ、その嘘つきにヨルダンで洗礼を授けるがよい」といった表現が見られる。

体が硬い人のためのストレッチ (PHPビジュアル実用BOOKS)

体が硬い人のためのストレッチ (PHPビジュアル実用BOOKS)

▼石井直方監修・荒川裕志著『体が硬い人のためのストレッチ』(PHP研究所)。
▼異常に体が硬いので、最近ストレッチを始めた。何か運動をしてみたい気もするけど、先ずは体の基本を作らないといけない。

広告を非表示にする