本の覚書

本と語学のはなし

一年の計


 明けましておめでとうございます。


A 今年の目標
(1) 体調を崩さない
(2) 倹約する
(3) 古文、英語、フランス語、ドイツ語を不自由なく読解できるようにする
(4) 偉大さも卑小さも含めて、森鷗外を偏愛する
(5) もう分かったとか分かるはずがないとか短気を起こさず、道元を再開する
(6) 歴史小説を取っ掛かりとして、歴史に親しむ
(7) 電子書籍の利用法を確立する


B 併読予定
(1) 日本古典文学
(2) ドイツ文学
(3) フランス文学
(4) 英米文学
(5) 森鷗外道元シェイクスピア
(6) 歴史小説/歴史
 ※組み合わせの変更がありうるだけでなく、何かを捨て去る必要があるかもしれない。


C 現在読んでいるもの
(1) 『源氏物語(二)』(古文)
(2) カフカ『変身』(ドイツ語)
(3) セリーヌ『夜の果てへの旅』(フランス語)
(4) ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』(英語)
(5) 『鷗外歴史文学集(一)』
(6) 司馬遼太郎坂の上の雲(一)』
 ********************************************
(7) ウェルギリウスアエネーイス』(ラテン語
(8) ホメロスイーリアス』(ギリシア語)

広告を非表示にする