本の覚書

本と語学のはなし

TIME


 最近まったく開きもしなかったTIMEを久しぶりにちょっとだけ読んでみた。ガザの話。

What the rest of the world regaeds as war ― Israeli officials prefer to call it an “operation” ― has become a chore, more than a little dangerous but not to be avoided.


 早目に手続するとお得ですよ、という購読更新の案内が来た。来るまではもう止めるつもりでいたのだけど、迷っている。この手の英語に触れないことには、枯渇するものがある。だが、いくら割引をされても、今の私にはちょっと高すぎる気がする。


 アメリカのAmazonではKindle版TIMEを遥かに安く購読できるらしい(テキストのみでほとんど写真はない)。日本のストアでもいずれ提供されるかもしれないが、いつになるか分からない。

広告を非表示にする