本の覚書

本と語学のはなし

聖書


 このところ聖書熱に浮かされていた。
 大人しく新共同訳を読んでいればいいのだろうけど、なんだか飽き足りなくて、いつもの通り先ずはバルバロ訳を眺め、続いて口語訳を買おうと企て、ついには文語訳の繙読に取り掛かり、これだけでは分かりかねるからNIVの英訳を参照し、ついでにCDでNIVのリスニングにまで手を出した。じっくり一日一章ずつ味わおう。しかし私は信仰人として聖書を拝読するのではない。空いた時間を埋めるのに適当であってくれなくては困る。どうやらもう通読など目指したところで覚束ない。


小型聖書 DUO(緑) 旧約続編つき - 新共同訳 聖書 小型聖書 JC44―口語訳
旧新約聖書―文語訳 バイリンガル聖書 NIV Audio Bible Dramatized


 もっと易しい聖書はないものか。いのちのことば社からバイブルナビというのが出ている。引照や種々のデータや地図も素晴らしいが、殊に優れているのが「生活適用」の注らしい。日常生活の中に聖書の信仰や知恵をどう活かすかという観点から書かれたものである。が、いかんせん、値が張る。聖書本文の邦訳に使われているのは新改訳であり、カトリック寄りの私としては、そのお金があるなら、むしろフランシスコ会訳の合本聖書に投じたい。


BIBLE navi (バイブルナビ) 聖書 新改訳 解説・適用付 聖書―原文校訂による口語訳


 廉価ということなら、バイブルナビの原書に行き着く。こちらは聖書本文にいくつかのバージョンを選択できる。せっかくCDを持っているのだからNIVにしよう。注文して早速後悔した。結局NIVの英語に満足できるはずがない。どうせならKJVにするべきだ。ついでにCDも買ってしまえ。ただしNIVの時みたいにドラマ要素のふんだんなものではなくて、音効に頼らない声のみの奴にしよう。そんなわけでNIVはキャンセルし、KJV生活適用学習聖書とCDを発注したところである。廉価のつもりが結構な散財だ。


Life Application Study Bible: New International Version Personal Size Life Application Study Bible: King James Version, Navy/Black, Tutone, Leatherlike, Personal Size Holy Bible: King James Version, Voice Only


 アマゾンのレビューにはいろいろ苦情もある。曰く、文字が小さすぎる。紙が薄すぎて捲りにくいし、裏の文字が透けて読みにくい。イエスの言葉は赤字ではない。パラグラフがひとまとまりになっていて、章ごとに改行する聖書に慣れた人には章番号が探しにくい。二段組みではない、などなど。使いにくければ、スコフィールドも持っておくべきかも。


The Old Scofield Study Bible The Scofield Study Bible 111: KJV


 と、この辺で落ち着きを取り戻し、気が向いたら時々一章ばかりを取り出し、音読したり音声を聞いたりしてみようと、志を低くしている。

広告を非表示にする