本の覚書

本と語学のはなし

3学期


 4日と5日で冬期講習が終わり、6日から8日は急きょ決まった模擬試験監督のために出勤。昨日と今日は休みだけど、新学期の準備に忙しい。
 明日から学校の授業が始まる。私の担当は水曜と木曜。スクーリング対策になるはずだが、詳細は聞いていない。やり方と資料を送るよう要請していたのだが、全く音沙汰なしだ。依頼業務の資料や様式も送ってこないし、ずぼらというより嫌がらせと考えるべきなのだろうと思う。
 塾は木曜の夕方に研修。土曜がクラス授業7コマ。日曜に個別指導が1つ新たに加わった。かなり優秀な生徒の受験国語を担当する。将来は数学者を目指しているらしい。これまで聞いてきた対症療法的な説明では、解答の方法が理解できなかったのだろう。可能な限り理詰めで文章の構造分析をしてあげられたらいいのだが。月曜は中2の国語をマンツーマン、中1と中3の英語を1対2。
 火曜と金曜が休みだが、日曜の個別指導が入ったおかげで、いっぺんに3学期の生活がきつくなりそうだ。国語を教えるのは大変なのだ。
 塾の講師はパートも社員も減っていく。円満に辞めることはできるだろうか。

広告を非表示にする