本の覚書

本と語学のはなし

帚木


 明日と明後日は塾の冬期講習。8コマと9コマでかなりきついけど、あと2日で終わりだ。3学期、中学3年生の授業は8回、2年生と1年生は10回。先が見えてきた。不向きな仕事ではあったけど、何とか乗り越えられそうな気がしてきた。敵は大雪である。


 『源氏物語』は時間が取れなくなるか、さもなければ飽きるまで続けてみる。

大臣も渡りたまひて、うちとけたまへれば、御几帳隔てておはしまして、御物語聞こえたまふを、「暑きに」とにがみたまへば、人々笑ふ。「あなかま」とて、脇息に寄りおはす、いと安らかなる御ふるまひなりや。(帚木13)

広告を非表示にする