本の覚書

本と語学のはなし

更新


 いつの間にかずいぶん放置していた。忙しいといえば忙しい。ほとんど本を読んでいないし、ものを書く気にもならなかった。冬期講習が終わるまでは、何も手につかないだろう。
 3学期はたぶん少し楽になる。塾のクラス授業は土曜日だけになるし(個別指導も予定されているが、本当に生徒を持つかどうかは未定)、学校の方の授業は残りわずかだ(資料作りの依頼も打診されているが、現在その量を巡り攻防中)。4月からの仕事を見つけるのにいよいよ本腰を入れなくてはいけない。


 更新しなかった間のことをいくつかメモしておく。
 11月21日、石油ファンヒーターを出した。いつものとおり、設定温度は15度。空気がすぐに悪くなるような気がして、苦手なのだけど。
 12月6日、年賀状を5枚購入。まだ書いてはいない。
 12月7日、数年ぶりに通常料金の床屋に行った。たまにはていねいに顔を剃ってもらうのもいい。
 12月9日、うっすら積もるほど雪が降る。まだ自転車には乗り続けているが、安手のニット帽や七分丈の股引みたいなロングパンツを買って防寒対策を進めている。
 ある専門学校の英会話講師の募集を見つけて検討してみたが、いくらなんでも英会話を教えるなんて無理だろうからやめておく。教育関係で応募するとしたら、公務員試験対策の講師くらいにしておくべきだろう。募集はないと思うが。


 今日は久しぶりに『ボヴァリー夫人』や『ロング・グッドバイ』やタイムを読んでいる。

広告を非表示にする