本の覚書

本と語学のはなし

「武器よさらば」大変な週


 今週は忙しいのだけど、ぽかっと空き時間ができたりもするので、ヘミングウェイの『武器よさらば』を読む。再読のはずだが、半分くらい読んでも確信が持てない。『誰がために鐘は鳴る』を読んだらもうこっちはいいやと思ったのかもしれない。
 割と軽い。

広告を非表示にする