本の覚書

本と語学のはなし

購入


ジェイムズ・ジョイスユリシーズⅠ』(丸谷才一ほか訳、集英社文庫)
LE MONDE diplomatique, Juillet 2010


 金曜の午後から大がかりな部屋の整理に取り掛かっている。机にふさがれて開くことのなかった扉を開け昔の品をすべて取り出し、段ボール収納を廃止し、デッドスペースの活用を控え、物を重複して所有せず、本は基本的に本棚に置く。捨てるべきゴミも、古本屋に持ち込むべき本も大量だ。
 自分が持っているすべてのものへのアクセスが短時間で可能になった。しかし、本もCDもまだ整理できる。捨ててもよいものもたくさん残っている。私はものにまつわる思い出に拘泥しないらしく、いったん捨てると決めれば、大概のものは躊躇なく捨てることができる。

広告を非表示にする