本の覚書

本と語学のはなし

疲れた


 ハローワークに行ってみたら、失業者たちは端末に向かって検索していた。これなら家でパソコンに向かうのと同じかもしれない。今日は様子を見ただけ。
 昨日調べた塾を実際に見てきた。見たと言っても外から眺めただけで、中に入ったわけではない。いずれも市内では大手の塾である。
 本屋でアルバイト情報誌を探したが、現在は無料配布になっていて本屋には置かないのだという。駅ビルの中を歩き回って、ようやく見つけた。市内の塾講師の募集はないが、家庭教師の登録はできそうだ。
 2時間以上歩きまわったら、ぐったり疲れ、頭が痛くなる。ホームページを調べたり、履歴書を用意したりといったことは、明日以降に回す。

広告を非表示にする