本の覚書

本と語学のはなし

購入


LE MONDE diplomatique, Mars 2010
カート・ヴォネガット・ジュニアスローターハウス5』(伊藤典夫訳,ハヤカワ文庫)


 ディプロと送料無料対策。わずかこれだけの品物を大きな段ボールに入れて送るのはやめてほしい。
 ちなみに、ヴォネガットの作品は、人生について知るべきことは全て『カラマーゾフ』の中にある、だがもうそれだけでは足りない、というような内容の文章で有名(どこに書いてあるか知らないので、正確な引用ではない)。原文はいずれ買おうと思うが、紀伊國屋のシステムでは、洋雑誌と洋書はカートが別で、合算はされず、送料は別々にかかるので、ディプロの送料対策にすることはできない。読みたくなったらアマゾンからでも購入しよう。


 最近行動がスローになってきた。昨日か一昨日には提出するはずだったトライアルを、今日の夕方になってようやく送信した。自動的にメールが返信される。状況によっては結果の通知まで2カ月かかる場合もあるという。
 さて、これからどうするか。結果を待たずにやみくもにトライアルを受けるとすれば不合格を前提としていることになるが、ただ結果を待っていてはいたずらに時間ばかり過ぎていくことになる。アルバイトを探すのがよさそうだ。しかし、都合のよいアルバイトがあるだろうか。

広告を非表示にする