本の覚書

本と語学のはなし

時間割変更


 朝からタイムを読んだりしていると、なんとなく疲れてしまう。これではいけないので、一日の過ごし方を変えてみることにした。
 朝食後、新聞を読み、英仏の音声をちょっと聞いたら、直ちに翻訳に取り掛かる。昼食や散歩による中断を除き、夕食まで翻訳を続ける。翻訳すべきものがなかったり、時間的に余裕がある場合には、和書を読む(あるいは夕食後のメニューを前倒しにする)。夕食後はタイムと英米仏文学の原典を読み、書くことがあれば日記をつける。少し前までなら耐えがたいほどシンプルな内容である。


 トライアルの課題は今日から訳し始めた。明日には終わる。見直し、確認、スキルシートの記入などの後、水曜か木曜には提出したい。今のところ合格できそうな訳文が作れているように思うが、どう評価されるかは分からない。

広告を非表示にする