本の覚書

本と語学のはなし

ようやく復活


 ブログを非公開にして以来、何も書いていない。今年に入ってまだ本格的な活動に入ることができず、かなり危機的な状況にあったためである。
 完全に昼夜が逆転した。学生時代にはそれがごく普通の状態であった。夜中でなくては勉強に集中できなかった。今は夜起きていても何もしない。かえって頭は散漫である。もはや昼夜逆転の生活からは何も生み出すことはできないのである。
 昨日、ようやく復活しようと思った。そのために先ずしたのは、生活を元に戻すこと。昼間に散々寝ていたにもかかわらず、夜も早くから布団に入る。
 今朝少し早く目覚めた。勉強を再開し、時間割を作り直す。時間割はまだ完成ではない。フランス語をどうするかというのが一番の悩みどころだ。
 しかし、これで一応復活はできそうだ。


 写真は昨日の空。今日は荒れている。

広告を非表示にする