本の覚書

本と語学のはなし

『元日銀マンが教える その「経済ニュース」には裏がある!』

●本吉正雄『元日銀マンが教える その「経済ニュース」には裏がある!』(青春出版社
 新聞が絶対に正しいということはないし、数字でさえ鵜呑みにしてはいけない。誰が得をするのか見極めなさい、というメディア・リテラシーを磨くための本。あっという間に読めるので、図書館ででも見かけたらざっと目を通しておくとよいと思う。
 最終的には、サブプライムについての記事の最後に「前倒しの損失処理と自力の増資がサブプライム問題の悪循環に歯止めをかけるカギになるとみて、日欧の当局とも連携を強める考えだ」とあったとすると、「日欧の当局とも連携を強める考えだ」がとてつもなく重要であることを見抜き、日本国内では金利は下がり、日本の株価もまた下がることまで予測するのが裏読みだという。


元日銀マンが教える その「経済ニュース」には裏がある!

元日銀マンが教える その「経済ニュース」には裏がある!

広告を非表示にする