本の覚書

本と語学のはなし

変調

 このところ体調万全とは言いがたくて、午前中に寝てしまうことがよくある。睡眠不足ではない。昔から寝るのが下手なのだ。
 午前中に寝ると、不思議と見る夢が強烈で、この一週間で二度も結婚している。
 今日はフィアンセとか恋人とかではなかったはずだが、亡くなった独文同期のTさんが登場した。目が覚めてからも、ずっと彼女と会話できるような気分が続いている。ちょっと会話していたような気もする。とうとう精神に変調を来たし始めたのか知らん。
 近々兄の部屋を片付けに東京に行くことになるだろうから、墓参りをして来よう。


 毎日更新する必要はないのかもしれない。

広告を非表示にする