本の覚書

本と語学のはなし

イアーマフ

 イアーマフというのは、騒音をシャットアウトするための道具。買ってはみたものの、あまり使わないかもしれない。夏場は暑そうだし、耳栓があれば十分だし、あまり周囲の音を遮断するのもどうかと思う。
 せっかく図書館で恥知らずなおじさんたちに囲まれながら「ニューズウィーク」を読んで、騒音耐性が身に付いてきているのだ。近くを走るバイパスの音くらいには常に耳を曝し、甘やかさないことにしよう。
 ただし、散歩を催促する犬の鳴き声とピアノの演奏だけは、どうしても排除したくなる。


[asin:B000TG8MBE:detail]

広告を非表示にする