本の覚書

本と語学のはなし

The Moon and Sixpence


□I have always been a little disconcerted by the passion women have for behaving beautifully at the death-bed of those they love. Sometimes it seems as if they grudge the longevity which postpones their chance of an effective scene.


■愛する者の臨終の床で天使みたいに優しく振る舞おうとする女の熱意には、僕はいつだってうんざりしていた。そういう心を打つ場面を演じて見せる機会をなかなか与えてくれないからと、愛する者の長寿を恨んでいるように感じられることすらある始末だ。


 原文を読みながら可笑しくなった。
 訳を見て、何もこんなに色をつけなくても、と思ってまた可笑しくなった。

広告を非表示にする