本の覚書

本と語学のはなし

今日から民間人です


*『英語リーディングの真実』:開始
*『ホールズ』『異邦人』『変身』:少しずつ
*『ジュリー・レスコー』『アリー・マクビール
*『ヘッジファンドの真実』
*「ヴェリタス」


 月曜と火曜は休日に決めたので、今日は家でのんびり小説の原典講読をしたり、DVDを見たり、本を読んだり、昼寝したり。
 本格的な始動は明日になる。
 夕方、マルサの会で赤外線送信をした人からメールが届く。今日は徴税吏員たちの歓送迎会があるらしい。昨日と今日の様子を書いて、返信しておいた。我ながらメールにすぐ返事を書くなんて、偉いもんだと感心する。


 さて、今日から民間人。
 公務員であったとき、それだけで後ろめたい気分になることがよくあった。同じような感覚を持っている同僚が存在するとは聞いたことがないので、私はよほど公務員向きでなかったのだろう。

広告を非表示にする