本の覚書

本と語学のはなし

疲れる

 丸一日肉体労働の日。
 昨年の4月に異動して別の部署に行った人から、コーヒーをいただく。「早まった」と言われた。
 来年度の構想についてはまったく進展がない模様。財務会計の担当者だけは決まったので、来週システムの操作を教える。かなり不安はあるが、人選を云々する以前に人がいないのだから仕方ない。その他の仕事は、いったん直属の上司に引継ぎをして行く予定。この頃現実逃避的に過ぎるので、多分上の空でしか聞かないと思うけど。

広告を非表示にする