本の覚書

本と語学のはなし

マイブーム補遺

 一昨日のマイブームの中に、宮澤賢治も入れておくべきだろう。誰でも入れる宮澤賢治学会イーハトーブセンターに入会していたこともある。


 病院の事務員をしていた頃、『徒然草』と『方丈記』と『正法眼蔵随聞記』と『歎異抄』だけを一生繰り返して読めばいいと思うまでに、私の世界は縮小していた。
 よくここまで回復したと、我ながら感心する。

広告を非表示にする