本の覚書

本と語学のはなし

仏雑誌


 今月も「Sélection du Reader’s Digest」(JANVIER 2008)を購入。
 最初に読むのは、やはり「MOTS D’ENFANTS」と「RIRE」。


Hubert, quatre ans, écoute sa mamie raconter une histoire qui l’avais effrayée.
--- J’étais verte de peur ! conclut la grande-mère.
Le garçonnet lui lance alors avec le plus grand sérieux :
--- C’est parce que tu n’étais pas encore mûre, mamie.


 日本語では「恐怖で蒼ざめる」とか「青二才」とか「青」を用いるところ、フランス語ではいずれも「緑」になる。
 恐ろしい話を語るおばあちゃん、怖くて青くなっちゃったよと言うと、4歳の孫は、まだ大人になってなかったから青かったんだ、と反論する。


 写真は3日続けての定点観測。
 大雪になり、通勤は命懸けだ。いつもの峠を越して帰ろうと思ったら、事故があったらしくて渋滞している。仕方ないのでとって返し、ちょっと遠回りの別の峠越え。疲れた。

広告を非表示にする